【メンティス】見習い徒弟によるメンタリストDaiGoの活用術

メンタリストDaiGoさんの運営されているニコニコチャンネル「心理分析してみた!」を中心に、見習い徒弟として師匠のノウハウをまとめたブログです。

DaiGoニコ生放送「今年こそは身に着けたい!あなたの脳力を覚醒させる3つ習慣」まとめ

みなさんこんにちは!

メンタリストDaiGo 見習い徒弟こと門松タカシです。

 

本日は師匠のニコ生放送のまとめ記事を書きたいと思います。

興味を持たれた方は、ぜひメンタリストDaiGoさんの「心理分析してみた!」へ入門ください。

 

f:id:TakashiKadomatsu:20170117104857j:plain

本日は脳力を覚醒させる3つの習慣についてです。

 

マインドマップを作りながら放送を聞き、会員限定のブロマガにある師匠のノートも見てみたのですが・・・・なんだかんだで3つ以上ありますね。

 

今回は特に気になった内容を網羅的に載せていきます!

 

とにもかくにも運動が大切!

運動って大切ですよね。知ってはいるけどなかなかできないなんていう人のほうが多いのではないでしょうか。

 

幸いにしてボクは筋トレをする習慣を持っているので、週何回かのペースで汗を流すことができています。

ただし、脳科学的にはそんなハードは運動はしなくても大丈夫なんです。

 

脳科学的に最もオススメなのは散歩の習慣

f:id:TakashiKadomatsu:20170117105620j:plain

1日40分の散歩を毎日続けていると、脳のある部位が増加することが研究で分かっています。その部位とは記憶を司る海馬です。

 

年間でなんと2%も増加するんですよ!

 

この2%がどのくらいの量かというと、アルツハイマー病の人が年間で委縮する量と同じなんです。

 

ちなみに、BMI値の高い人=肥満の人も同じく年間2%ずつ海馬が委縮していくそうです。肥満って運動性能が落ちるだけではなくて、認知機能まで低下させるんですね。

散歩をすれば、やせるし海馬も増えるしで一石二鳥です。

 

ストレス解消の効果を増大させたいなら・・・

f:id:TakashiKadomatsu:20170117105851j:plain

また緑のある環境で散歩すると、劇的にストレストを軽減できるということで、「グリーンエクササイズ」もすすめられています。

 

近くに緑がある方は、40分といわずとも1日10分くらい散歩するだけでも、気分もすきっりして脳力強化も期待できますよ。

 

運動だけではなく瞑想も脳力開発に絶大な効果が!

f:id:TakashiKadomatsu:20170117110242j:plain

瞑想と聞くと多くの方はスピリチュアルな印象を持たれるかもしれませんが、この分野は科学的にも研究が進んでいて、最近日本でも注目されるようになってきました。

 

いわゆるマインドフルネスというものですね。書店でもこのキーワードで瞑想法などが書かれた書籍がおかれています。

 

DaiGoさんも瞑想については、かねてより強く推奨されていました。

 

ストレスの軽減だけではなく、前頭葉の成長が科学的に証明されていますので、やればやるだけで人としての成長が期待できるトレーニングです。

 

一番簡単な瞑想法は呼吸に集中する方法です。

目を閉じて呼吸に集中し、体全体の感覚に集中する。頭に雑念が次々にわいてくるので、取り合わずにやりすごす。

 

説明する分には簡単なんですが、実際にやってみるとすごく難しい・・・・人間の雑念、煩悩は1日でも数千規模で発生するといわれているのがよくわかります。

 

人間関係の構築は幸福度と密接な関係がある

f:id:TakashiKadomatsu:20170117111807j:plain

人間の悩みの9割は人間関係だといわれるくらい、人生から切り離すことのできない問題です。当然それを充実させることで幸福度は上がります。

 

では具体的にどうやって充実させればよいのか。

まず付き合う相手ですが、共感を持てる人とお付き合いすることが大切です。

共感できない相手と無理に付き合うほどストレスのたまることはありません。

 

親密になっていけば、恋愛に発展する可能性もありますね。

恋愛をするとオキシトシンというホルモンが分泌され、その人とでできるだけ長くいたいという欲求が強くなり、絆をより強化してくれます。

ちなみにトキメキの正体はこのオキシトシンなんです。

 

会話に自信がないときはコレ!

会話を盛り上げるのがは苦手・・・ということであれば、まず相手を観察することから始めてみましょう。

 

服装はどうか、髪型はどうか。どんな仕事をしていて、どういう考えを持っているのか。

 

観察することでその人を知りたいという欲求が出てきますので、自然と質問が出てくるようになってきます。

 

褒めるためにはとりあえず言葉にしてみる

また、観察していれば相手の良いとこも見えてきますので、それを言葉で伝えるようにすると、より親密な関係性を築きやすくなります。

 

仮にお世辞であったとしても悪い気持ちになることはありません。褒め上手になるとお世辞ではなく本心から言えるようになってきますよ。

 

ちなみにお世辞で言う場合ですが、最後まで本気で伝えると、好感度を下げずに済むことがわかっています。テクニックとして覚えておきましょう。

 

そもそもあまり人付き合いが好きではない人は

f:id:TakashiKadomatsu:20170117112137j:plain

もし人付き合いそのものが苦手であれば、苦しんでいる人に手を差し伸べるというだけでも幸福度が上がることが研究で分かっています。

 

なんと手を差し伸べない人に比べると死亡率が30%も低下することがわかっています。

 

間接的でも構いませんので、ボランティアをしたり、寄付をするだけでも幸福を感じることができます。

 

また、疑似恋愛としてアイドルを応援するというのも、方法の1つかもしれません。ただし、のめり込みすぎないように注意しましょう。あくまで活力を得る手段として上手に使いたいですね。

 

3つの習慣と言いながらとめどもない内容になってきましたが、

・散歩をしよう

・瞑想をしよう

・人間関係を充実させよう

の3つが重要ということですね!

 

みなさんも自分と自分の好きな人の幸福のために、この3つを軸にした習慣作りにチャレンジしてみてください!

 

メンタリストDaiGo 見習い徒弟 門松タカシ